お赤飯の秘密

豆類は女性の強い味方なんだそうです。最近のトレンドは、ただ体重を落としたりするのではなく、筋トレと、食事にも気を遣って、美しい女性らしい体づくりを目指すことらしいです。ダイエッターの中で豆類に注目している人は実は多いのです。豆の中でも、大豆や小豆は、入手しやすい食材です。いろんな料理方法があり、サラダ、マリネ、お米と一緒に炊いたりと、色々使えます。なんと体の老廃物まで排出してくれるらしいです。ついでに言いますと、今話題の酵素サプリ(犬用なんですが)のプロキュアも同じような効果があるようです。大豆はイソフラボンが多く含まれていて、あのエストロゲンと似た働きをするのです。女性の観点でいいますと、乳ガンなどの予防、更年期の症状を抑えたり、やわらげたりするだけではありません。なんと美容効果も備えていて、とても優れた食材です。

大豆は食物繊維も豊富で、体内の老廃物を排出できます。そして、多くの良質なたんぱく質が含んでいます。また、必須アミノ酸も含んでいます。欠点もあります。消化が悪いようです。その欠点を克服するには、大豆そのものを食べるよりは、加工食品の豆腐などをうまく活用したり、ゆで大豆を利用することがオススメなのです。

そして、小豆のお話。小豆は、疲れた目を回復させるのです。アントシアニンは有名ですがこれは眼精疲労の回復や視力改善の効果があります。小豆にはこのアントシアニンが含まれていますが、小豆の皮の赤みを形成しているものです。このアントシアニンには抗酸化作用の働きがあって、ガン予防、生活習慣病の予防、コレステロール値の上昇の抑制、体内の健康維持に大きく貢献してくれる栄養素です。また 小豆の外皮にはサポニンが含まれていて、血液を浄化させます。高血圧の予防にも効果的です。

小豆の選び方ですが、表面にシワのないもの、粒の大きさがそろっているものを選ぶのがポイントです。小豆のメニューは、赤飯ぐらいと思われるかもしれませんが、おしるこ、あんこに使ったりもできます。他の野菜と合わせて煮物にもできます。さて、私の持病ヘルペスはもうだいぶ良くなりました。しかし、肩はいまだに調子がよくありません。別の整形外科に行こうかと思っています。昨日の晩ご飯は、お赤飯、サバのみそ煮、きゅうりと水菜のサラダ、トマトと、シンプルでした。

定年後のコンビニ店員ですがなにか

高槻のMです。普段の出来事を日記がわりに記録していきます。定年をすでに迎え、悠々自適とはいかず、仕事を探しています。とりあえず、コンビニ店員として働いております。今の時代、なかなかコンビニ店員のなりてもいないらしく、店員に応募すると店長には大層喜ばれました。しかもかなり勤務時間を融通を効かせましたのでありがたがられました。私の方は、当面はこれでしのごうかというところです。コンビニ店員は大変な仕事です。レジだけの仕事であればいいのですが、商品の陳列などもしようとすると、2人以上の人がいないとほとんど対応できません。深夜ならともかく、だれかしらお客さんがやってくるのでしかたありません。コンビニでの一人勤務は絶対むりです。さてとスタート。