お薬は必需品

今年の初雪に感動しました。今日は朝カーテン開け、外を見ますと、屋根の上にいちめん雪が降り積もっておりました。道路にも雪が積もって真っ白です。毎朝、血圧測定をして、毎日の生活が始まります。今日は少し体動かしました。今年、初めての雪かきです。10分だけでした。積雪は5センチだけだったので、大したことはなかったです。そして毎日の日課にお参りは欠かせません。完全防備のマスク、毛糸帽子、手袋をつけて、神社まで歩きます。神社で子供達が雪合戦していました。さすがは元気でした。夕焼けがとてもキレイでした。

お参りでは30分くらい歩いていますので。ちょうどいい運動です。寒くなってきましたので、今日から部屋でストーブを付けはじめました。目の違和感はもともとありましたが、午前中はとても気になりまして、目薬を差しました。さて、12月中旬になっていますが、この地域は冷え込みが強くなってきております。この冬初の積雪がありました。積雪が多く、雪落としと雪かきをしました。母親は、経過観察のために処方されている目薬が少なくなり、一緒に眼科医院を受診しました。私はついでに自律神経の不調があり、にいつもの内科医院を受診しました。診察では、よく眠れるようになり、食欲もでてきて、ストレスがあると顔が赤くなってしまう症状の回数は減ってきています、と医師に伝えますと、次回も改善がみられるようだったら、今飲んでいるお薬を減らせるかもしれませんね、といわれました。

さて、父親がホームに入居しておりますが、先月分の請求書、生活記録をいただきました。先日の大雨の後、ウチが雨漏りしてしまいました。大阪の雨漏り修理業者さんを手配しないといけないのですが、出費が続きます。このところ父親は、痰が多めで、また、オシッコが多すぎてオムツでたりず、服を汚してしまうことがあったようでした。その一方で、笑顔や良い表情を見せることもあったようです。
また、週一の訪問マッサージ、歯科衛生士さんによる口腔ケアを受けているようでした。 父が今服用している薬は次となります。→下剤、フェロキア、栄養補助剤、です。自分でかきむしってしまうこともあるとかで、塗り薬を処方されておりました。おだやかに過ごせることを期待します。